AZUのマンスリーダイアリー

■2018年6月■ 大阪か地震


6月18日の朝、東京のホテルで朝8時の目覚ましで目覚め、直後直ぐに大阪の友人からの電話を聞き、慌ててテレビをつけました。

「大阪が度6弱⁈」 近いうちにそんな日も来るんだろうとは思っていましたが、まさか自分がめったにない不在の時に起こるなんて…。

阪神大震災の時は二十代前半で、堺筋本町のビジネス街の中の写真屋さんの店長さんをしていました。その時住んでいたのは大阪市北部でしたから、今回の地震では被害の大きかった地域になります。
あの時の恐怖がよみがえり、とても一日中大阪の事がきになってしょうがありませんでした。

夕方まで新宿のレンタルスペースで施術をし、大阪の友達と連絡を取り合っているとまだ地下鉄御堂筋線が動いていないらしく…。新幹線も通常運転にはなっていますが帰るべきかどうか…。でも翌日頂いたご予約もありますし夜に新幹線でとにかく新大阪まで帰ろうと決めました。

ダイヤが乱れてさぞ満員なんだろうなと思いきや、すんなり席には余裕がありました。名古屋に着くとほとんど新幹線はガラガラになり、大阪へ帰るのが不安になりました(´・_・`)

新大阪に着くとタクシー乗り場には人があふれていましたが、御堂筋線はまだ千里中央行きが止まっていたのと、夜遅かったので人は少なかったです。
天王寺方向へは電車が走っていて、こちらも座れるくらい空いていました。谷町線も同じく座れるくらいに空いていました。

最寄りの駅に降りましたがこちらは大阪市南部だからでしょうか、あまり見た目は被害がみられませんでした。 サロン兼我が家にもどると何事もなかったように、熱帯魚たちの水も溢れることなくいつものようでした。

このような感じで今回の地震が全然実感が無いのが怖いです。

近い未来、またこのクラスの地震に遭遇するのだろうと思います。気にし過ぎてストレスになるのは体に良くありませんが、普段からもっと地震が起きた時のためへの備えをしておかなければ!と強く思いました。

(画像は新宿での施術にて6月18日)