AZUのマンスリーダイアリー

■2016年8月■ オリジナリティーの作り方


夏は特に遠方の方、県外の方も多くご来店頂きます。
そんなかたの中にはご自身もメヘンディ(ヘナタタトゥー)や、ジャグアタトゥーを描いていらっしゃる方もいらっしゃって、施術しながらいろいろとご質問いただいたりもします(^ω^)
答えれる範囲でお答えしています。
よく質問されるのは「どうやって独特のデザイン、雰囲気をだせるんですか?」的な事です。

私としての答えは
「性格を付けたらどうでしょう(^ω^)」です。
同じ鳥を描いても「性格の悪い鳥」「優しい鳥」と付け加えるだけで表情も違います(^ω^)

…あまり参考になりませんか?^_^;

メヘンディデザイン帖(マリア書房)に書き下ろしたデザイン画たちは、性格や物語があるのです(^ω^)わかりやすいのが「性格の悪いユニコーン」「鳥のお腹の中で消化されるヤモリ」です。